読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

「よ」の一文字 【募集】

「そろそろ店内に新しい装飾がほしいなぁ。」
年末からそう思っていた矢先
正月に行きつけの日本料理屋で
壁に飾られていた漢字一文字に心奪われる。
『喜』『酒』の字がそれぞれ大きな額内に栄える。
「カッコイイなぁ。
 毛筆でこんなお洒落な『よ』が書ければ。」
そう思いながらも店を後に。

ちょうど先週末、家には次男と二人。
今しかないと思い立ち、習字道具一式を買いに走り
いざ遅めの書初めに突入。
習字経験はほとんでない私ですが
アートとしての『よ』は頭の中ではイメージがあり
結構いけそうな気がしていました。

撃沈です、、。
やはり素人のマネごとではピカソのような絵は
書ける訳もなく当然の限界があったようです。
横にいた息子の方が独創性がある気さえします。

f:id:yori-cafe:20160118200614j:plain

ここは皆さんの力を借りるしかありません。
もし「yori cafeのために一筆奮おう!」
という優しい方がおられましたら
ぜひ渾身の『よ』をお書きいただき
(50~60cm四方の額を購入予定です。)
(『よ』にはこんな思いを込めています。)
氏名・携帯番号・メールアドレスを明記の上
info@yoricafe.netまでお送りください。

誠に勝手ながら私の主観で判断のうえ
暫定一位を本blogで更新&掲載させていただき
1月末日時点で残り続けている
最も飾りたいと思った作品の方にもれなく
「よ◎タンブラー」と「waffleセット無料券」
を贈呈したいと思います。

ひとまず恥ずかしながら
私の筆の『よ』をスタートとさせていただきます。
(お一人様、何度でも投稿をお待ちしています。)
2月に店内にどんな字が飾れるか楽しみです。
どうぞ宜しくお願いします!!

f:id:yori-cafe:20160118200437j:plain

 ↓↓↓

さっそく投稿がありました!
まだ下書き段階の作品とのことですが
あっさり抜かれてしまいました、、。
バランス・濃淡がいい感じです。

f:id:yori-cafe:20160121010522j:plain

その後も素晴らしい作品が届き
そのレベルの高さに驚いています。
正直、どれが一番とか判断できずにいます、、。
月末に並べて、ゆっくりと選びたいと思います。

f:id:yori-cafe:20160126110236j:plain

f:id:yori-cafe:20160126110335j:plain