読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

緊急オペ

午後からは緊急オペ。

頭が360度回るバズ。
片足のシマウマくん。
ボロボロになった説明書。
ぼこぼこになった木小屋。

日々、多くのこども達のお相手をし
おもちゃ達も少しお疲れのようです。
特に傷みのひどいものを
本日午後から緊急オペにて修復します。

キッズスペースでは
様々な対象年齢のおもちゃを置いているので
使い方も年齢によって様々。
幼児の一番の流行は
「おもちゃトングで、木の卵をつかむ」
ちょっとお兄ちゃんは
「おもちゃトンカチで、木小屋をたたく」
です。

「投げる」「たたく」はある程度注意しますが
基本的に自由に思い思いの遊びをしてほしいので
普通に遊んでいて傷んでくるのも
いた仕方がないものと考えています。

ただこのままでは一年ももたない気もします。
今後置くおもちゃ、そして使い方を
ちょっと考えないといけません。

一方、こどもの遊びを見ていると
おもしろい発見もあります。
おもちゃのドライバーで
ボルタリングのネジを回そうとし
おもちゃのトンカチで
一生懸命に小屋を叩いています。
付属の大工キッドは作りません。

本物志向。
おもちゃの携帯はそっちのけで
ママのスマホに興味を持つように
こども達は本物を知っています。
親が持つ物、することに興味を持っています。

ただ遊んでいる姿。
ただ一生懸命に小屋をたたく表情を見て
今後、体験プログラムなどを提供していくなら
やはり本物を渡さないといけないな
こども達は何でもよく知っているな
とあらためて思ったのでした。

f:id:yori-cafe:20160224162718j:plain