読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

後輩とのマル秘計画

前職の後輩が来店しました。
店主の半年後に、彼も退職し
今は神戸市ののどかな農村で暮らしています。

今は、
移住者は農村で飯が食えるのか
↑ こんな農村生活の記録を綴ったり
淡河ワッショイ(淡河町の情報を住民達が収集し発信 / 生活者の息づかいを伝えるウェブマガジン)
↑ こんな移住促進の活動をしたりしてるようです。

人柄も経歴もユニークな人物。
そんな魅力あふれる彼とは
ぜひいろいろコラボしたいなと
在職中から思っていました。

■親子でたっぷり芋ほり
■親子で田植え&稲刈り
そして
■作ったお米を古民家の囲炉裏で食す会
その上に
■じいじ&ばあばにプレゼント
■はじめての農村ホームステイ
■カフェでお味噌づくり
などなど話は尽きません。

まずはこの春
淡河町に多くの親子を呼んで
田植えをしてみようということになりました。
今後のコラボ企画に乞うご期待です!

※※※
実は当店のお米もここで作られたものです。
随時、店主が30kgの玄米袋を無理やり
自転車のチャイルドシートに積んで精米所に向かい
できた白米をランチでお出ししています。
美味しい!と好評です。

f:id:yori-cafe:20160304023622j:plain