読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

おうGO

秋の豊作を夢見ながら
さっそくおうごへGO!
まずは、農村じかん@淡河の下見から。

f:id:yori-cafe:20160731222022j:plain
まずは牛舎の牛さんがお出迎え。
「モゥ~」の一鳴きに同行の次男もたじろぐ。
そして、当日の朝のプログラムは川遊び。
3つの候補をまわり、この川に決定!

f:id:yori-cafe:20160731221659j:plain
ハシゴを下りて、いざ入水。
なぜか彼はもう裸。
そう、1件目で既にズブ濡れになったようです。

f:id:yori-cafe:20160731221901j:plain
浅瀬あり、深いところもあり。
なかなかの透明度の隠れスポットです。
彼のパンツのずれが気になるところ。

f:id:yori-cafe:20160731222503j:plain
完全にピンボケしてますが小さなカエル。
これが川辺に無数に生息しています。
人が歩けば跳ぶ、カエルの王国です。

f:id:yori-cafe:20160731222731j:plain
川遊びの後は、近くの蔵で着替えと休憩。
次男は既にカキ氷片手にまったりタイム。
淡河宿本陣跡のこちらは
地元の保存会さんが手入れをしながら
さまざまな地域の催しを開催されているようです。
かなり落ち着ける空間です。

f:id:yori-cafe:20160731223250j:plain
冷たい井戸水が気持ちいい。
でもやはりズレが気になる、、、。

f:id:yori-cafe:20160731223720j:plain
そうめん流し会場の鶴巻さん宅では
先日もこんなのを作ったようです。
縄も使い本格仕様です。
それにしても流し台と古民家、絵になります。

f:id:yori-cafe:20160731224011j:plain
最後は、本題のヒエ刈り。
真ん中に突き出している穂がヒエ。
稲が伸びてくると違いが分からなくなるため
この時期に刈っておくようです。

田んぼ一面をおとな二人。
こども達が虫を追いかけている横で
黙々とカマを振るい続けること約2時間。
何とかミッションを達成しました。

清々しい汗をかき、そよ風を受けながら
居眠りしないように西宮に戻ります。
でもやっぱり農村のじかんはいいもんです。