読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

イマジン

息子に報告してから一年が経ったつい先日。
風呂に入る息子から
「何でパパはカフェやることにしたん?」
とふいに質問を受ける。

「そりゃ、ママや子どもが心地よく・・・・」
と一年前と変わらず話をする。
うん!?でも何かしっくりこない。

他にないから作ろうと
イメージだけで始めた親子カフェ。
当初は分からないからこそ
必死に想像していたように思います。
色も形も、表情も光景も、鮮明になるまで。

f:id:yori-cafe:20151204022433j:plain
一年が経ち、、、
多くの表情や光景を見て来ました。
笑顔や安らぐ顔を見て嬉しく思いました。
ただ、、、
多くが見えるようになった分
多くがクリアになってきた分
当初は必死に創りだそうと描いたイメージが
逆に何だかボンヤリしてきた気もしています。

文字や言葉にするのは簡単です。
ただそこに質感やリアリティ感がないと
何も相手に伝わりません。
息子への返答に何かしらの違和感を
感じたのもそれかもしれません。

f:id:yori-cafe:20161005144206j:plain

一年経った今。
目を閉じて、もう一度
とことんイメージする作業の時間。
息子に熱く語れるように。

yoricafe.hatenablog.jp