読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

挑戦者

「30位以内に入りたいねんけどなぁ。
 でもどうせ無理やし、、。」

マラソン大会を控えた息子が言う。
この最近よく耳にする
「どうせ無理やし、、。」
がどうも気になる今日この頃。

自分は自分、息子は息子と
基本的に干渉しないスタンスの店主ですが
今朝だけはしっかりと話すことにしました。
大事なのは、、、
成功することでもなく
失敗することでもなく
目標に向かい挑戦することなのだと。

そして大会本番。
カフェから小学校まで3分なので
少しの間エプロンを置き、いざ応援へ。
正直実力的には30位は少し厳しいかなと思いつつ
その走りと表情をしっかり見ようと。

f:id:yori-cafe:20170127014625j:plain

いつもとは明らかに違う走り。
気迫の表情。
内側で何かが変わったような感じ。
よし大丈夫。
その走る一瞬の姿を見届けると
10分ほどでまた調理場へとトンボ帰り。
その後すぐに結果のメールが入りました。
26位だったと。

f:id:yori-cafe:20170127014416j:plain

片付けも早々に
今日は早く帰ることにしよう。
ビールとコーラで祝杯をするために。

何をしたか(Doing)ではなく
そのあり方(Being)がどう変わったか。
行動の裏側にある感情の変容を
しっかりと自身の糧とできるように。
今後も挑戦する心を忘れないように。