読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

米作り体験演習 【募集】

当店が開店して半年。
カフェ営業にもやっと慣れてきましたので
この春から「oyako × manabi」の
「manabi」の活動をそろそろ始めます。

まず春にはこの二本!
4/30「絵本ライブ」
5/14「米作り体験演習」
今回は、淡河町の名前はまだない大学さん
とのコラボによって実現した米作りのご案内。

西宮から車で約一時間。
のどかな農村で親子での田植え。
ちびっ子たちは思いっきり泥遊び?
汗を流した後は古民家での土鍋ごはん。
秋には収穫し自分で植えたお米を食べましょう!

裸足で感じる泥の感覚。
都会ではなかなか流せない汗。
ここでしかあじわえない味。
すべてを包みこむ風景。
五感すべてを刺激する体験
自分でつくるというリアルな体験が
そこには待っています。

先着10家庭の「米作り体験演習」
本日より申込みを開始します!

f:id:yori-cafe:20160412000255j:plain
↑ 今回特別にご用意いただいた広大な土地

f:id:yori-cafe:20160412000327j:plain
↑ 裸足で田んぼに入り一つ一つ手で植えます。
   ちびっ子は、田植えからの、、泥遊び?

f:id:yori-cafe:20160412002650j:plain
↑ こんなのも運転できるかも!?

f:id:yori-cafe:20160412000459j:plain
↑ 田植えの後は古民家でまったりと

f:id:yori-cafe:20160412002733j:plain
↑ 土鍋で炊いたご飯でわいわいと

f:id:yori-cafe:20160412000609j:plain
↑ 裏の畑やお山で思い思いの時間を過ごすもよし
   こういう体験が子どもの心も耕す気がします。


=====================

■日程
2016年5月14日(土)
9:45~15:00(予定)
※雨天中止

■集合場所
神戸市北区淡河町中山439-2
※上記にある「いも農園」の駐車場に集合です。
※そこから車で5分の田んぼや古民家に移動します。
※車または神姫バス(中山下車)にてお越し下さい。

■スケジュール
  9:45 集合(⇒田んぼへ移動)
10:00 田植え開始
13:00 田植え終了(⇒古民家へ移動)
13:30 昼食・お米の話・フリータイム
15:00 解散
※お時間があれば、15時以降も古民家での時間を
 ゆっくりとお過ごしください。

■講師
北野孝二さん(米農家&米・食味鑑定士)
1960年、神戸市北区淡河町で農家の次男として生まれる。池田市の自動車メーカーに技術職として入社し、農家からの脱出成功。しかし運命には逆らえず、実家に戻り、農業、特に米作りに専念する。2009年のお米甲子園(兵庫のおいしいお米コンテスト)優勝。2014年米・食味分析鑑定コンクール国際大会にて、都道府県代表選手権の特別優秀賞など各コンテストで入賞し、そのお味は高い評判を持つ。現在は町内の米のブランド化を推進するために、町内のお米NO.1を決める「米-1グランプリ」を企画・運営するなど、ほんまにおいしいお米作りに尽力している。最近は小学6年生の娘がコンバインデビューし、米作りDNAをこっそり注入中。

■参加費
5,000円(1世帯あたり)
※田植え代及び古民家での昼食代が含まれます。
※秋に収穫したお米は、各家庭にプレゼント!
(但し、収穫イベントに参加するか、yoricafeに
   受け取りに来られる方のみとします。)

■定員
10家庭(先着)

■申込み
5月5日(木)までに下記フォームからご応募下さい。
【申込みフォーム】
   http://bit.ly/1PZQ5k8

■問合せ
yori cafe
(tel.080-9283-8624)