読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

店舗情報 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

f:id:yori-cafe:20151002014116j:plain

■address
兵庫県西宮市野間町1-10 メゾン門戸101 
(阪急門戸厄神駅より徒歩3分)

■phone
080-9283-8624

■mail
info@yoricafe.net

■open
11:00-18:00 (日・祝・月曜 定休日)

■capacity
15席 (4卓)

■parking
駐車場や駐輪場はありません。
近隣のコインパーキングや電車をご利用下さい。
近隣の店舗や路上への駐車はご遠慮願います。

■map

f:id:yori-cafe:20151005002528j:plain

f:id:yori-cafe:20151002111636j:plain

↑ スーパー万代の斜め向かいにあるメゾン門戸の
   入り口(写真中央)からお入り下さい。

f:id:yori-cafe:20151002111746j:plain

↑ マンション入口の左横に、カフェの入口があります。

予約情報 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

6月1日より、予約とランチ注文が
WEBフォームでできるようになりました!
ランチは『事前予約&注文制』となります。
カフェは空いていますが、予約が確実です。

■予約方法

原則的にWEBフォームにてご予約ください。
お急ぎの場合や、前日~当日のご予約は
お電話(080-9283-8624)にて承ります。
ご予約は当日朝9時まで受け付けています。
(当日予約はメニューが限定される可能性あり。)

【予約フォーム】http://bit.ly/25wfMa3
【注文フォーム】http://bit.ly/1X8B3lG

当店より予約完了の返信メールが届いた後
ご来店前日の正午までに、注文フォームにて
事前にランチをご注文いただきます。
(来店時には注文できませんのでご注意ください。)

■予約状況

予約状況につきましては、
下記「営業カレンダー」でご確認いただけます。
日々、閉店時間後に更新しておりますので
最新情報とは時間差がある旨ご了承ください。

=====================

※「L」ランチ 「C」カフェタイムの略
※「L」「C」の空欄は、貸切予約が可能な日です。
※  基本的に、1卓には4席が配置されています。
※「食堂」こども食堂(月曜夜)、「music」音感教育
  プログラム(火曜夕方)が開催されています。
※「キッズシッター」は大学生ボランティアが、
  土曜12:30-14:30に来て子ども達と遊びます。

■備考

・ご予約は、ランチタイム(11:00~14:30)
 カフェタイム(14:30~18:00)の各3時間半枠で
 ゆっくりお過ごしいただくことが可能です。
 (火曜のみ~17:00のご利用となります。)
・大人8名以上で貸切利用も承っています。
・食事の数量変更は、当日9時よりキャンセル料
 (100%)が発生しますのでご注意ください。
・当店ではお一人1オーダーをお願いしています。
 また飲食物の持込みはご遠慮ください。
 (但し、ミルクや離乳食、アレルギー対応食などの
  必要品はこの限りではありません。)

MENU □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

当店では月替わりで
プレートとボウルの軽食をご用意しています。

7月のメニュー - yori cafe


【注文フォーム】
http://bit.ly/1X8B3lG

ご来店前日の正午までに、注文フォームにて
事前にご注文いただきます。
(来店時には注文できませんのでご注意ください。)

月替わりプレートは
お子さまにも召し上がっていただけるように
他店に多いフライやデザート中心の内容ではなく
基本的に

◎Kidsサイズ(750円)も設け
◎冷凍食材は使わず
◎栄養を考えた内容で
◎少し薄めの味付けになるよう心がけ
◎毎朝手作りで
作るように心掛けています。
小さいお子さまには野菜たっぷりのうどんが人気。

f:id:yori-cafe:20160601011659j:plain

f:id:yori-cafe:20160601011741j:plain

カフェタイムには、ワッフルもやってます。
今やママや子どもたちの
隠れた人気メニューとなりつつあります。

f:id:yori-cafe:20160108001425j:plain

=================
■ワッフルプレート
◎14:30~18:00のカフェタイム限定
◎600円(ドリンクセット850円)
=================

NEWS □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■イベントのお知らせ

5/14 米作り体験演習 【募集】  (受付終了)
4/30 絵本ライブ 【募集】 (受付終了)
4/ 4 こども食堂でランチ
【募集】  (受付終了)
3/25 フルーツタルト【募集】  (受付終了)
3/12 再び! cafeでネイルデー【募集】 (受付終了)
2/29 特別コースランチ 【募集】 (受付終了)
「よ」の一文字 【募集】 (受付終了)
2/13 cafeでネイルデー 【募集】 (受付終了)


■プチリニューアルのお知らせ

プチ☆リニューアル - yori cafe


■今後のyori cafe

10月にオープン、11月よりランチを開始。
12月からはワッフルもご提供しています。

waffle開始! - yori cafe

yori cafeでは、皆さんのお声を聞きながら
今後も新たな活動をどんどん始めていきます。
小学生の放課後食堂「にしのみやこども食堂」も
12月28日より毎週月曜に営業しています。

こども食堂始動です! - yori cafe

また「きっずシッター」につきましても
この12月に3度ほど試行し、
1月16日より本格始動しています。

きっずシッター開始! - yori cafe

いいんです!

カフェ店員語るでご紹介した
ソーシャル・キャピタルに関する
大学での演習授業。

その後も関係は続き、、、
たっぷりと感想レポートもいただき
いいフィードバックとなりました。
そして今回、3日間にわたり
学生たちがカフェの営業時間にやってきて
実際の様子を見たり、利用者と話したり
店主に再度ヒアリングしたりしています。

本日も店主が
「ちょっと遊んでいったら!」と声をかけると
少し緊張気味だった彼らの表情が、、、
自然とゆるみ、、穏やかな表情で、、
こども達と向き合っている。

1時間ほどの予定だったので
無理がないよう「ちょっと」と伝えたつもりが
彼らからは「まだ大丈夫です!」との返事で
あっという間に3時間半が過ぎました。
合間のヒアリングもあれだけでよかったのか、、。
でもいいんです!これでいいんです。

話を聞くだけなく
実際にこの場に入ったことで
実際に親子と触れ合ったことで
きっと響くものがあったに違いありません。

彼らが学ぼうとしているソーシャル・キャピタル
「社会や地域における人々の信頼関係やつながり」
という概念と捉えるならばまさしく
彼ら自身が地域とつながっていくことを
彼らが意識しないうちに
実感した時間となったのではないでしょうか。

f:id:yori-cafe:20160626225748j:plain

 

第1回ママと子の食堂

前回が第0回ということで
今回が第1回のママと子の食堂。

この食堂、やはりいいです。
店主も毎回多くの学びがあります。
特に今回は次に繋がるヒントがたっぷり。

ランチとはまた違う穏やかな夕食タイム。
本当に大家族の食卓のような雰囲気。
カレーに加え、持ち寄りの一品に
こども達の食も進むすすむ。
ママさん達の話も進むすすむ。
あっという間の3時間半。

詳しい様子はまた
転勤族ママ&キッズ探検隊 in 西宮さんの
ブログをご覧ください。

それにしても、、、
毎回カウンターに並ぶ逸品たち。
カウンター奥にいる店主にとっては
その香りと見た目の誘惑に耐える時間。
とにかくこのピクルスを目の前にしていたら
帰宅後すぐにビールを開けるしかありません。

f:id:yori-cafe:20160626220547j:plain

 

カレー曜日

まもなく夕方からは、
前回好評の第0回ママと子の食堂
再び開催されます。

今回のメニューは
カレー曜日の金曜に「カレー」。
シンプルなので作り手としては
逆に悩むところ。

色々考えましたが
こども達も食べやすいように
凝らずに王道でいくことに。

噂でよく聞く
ルーの箱裏のレシピ通りに作るのが
「一番ウマイ!」というのを信じ
野菜のグラムを量り
書かれた通りの時間だけ煮て
完全にレシピどおりに再現。

それにしても、、、
切ってみると
玉ねぎの量が圧倒的に多いのです。

f:id:yori-cafe:20160624153531j:plain

そして、、、そもそも、、、
この量が鍋に入る気がしません。
どうしよう!?
あと1時間ほどで開宴です!

  

週14日勤務

今日の夕方は、店主もまったりタイム。
三兄弟の男の子たちと
カプラで汽車づくりに没頭。
なかなかの大作が完成しました。

f:id:yori-cafe:20160624163727j:plain

店主も朝晩は家にいたり、育休をとったりと
積極的に2人の男の子を育ててきましたが
週5日の深夜までの仕事より
兄弟の子育ての方がよほど
エネルギーを要したと記憶してます。
週10日勤務している感じです。
(もちろん喜んで子育てしてますが。)

お兄ちゃん+双子の弟=三兄弟の子育て。
店主の育児エネルギーカウンターでは
週14日勤務に値するスゴさです。