yori cafe

親はほっと、子はわくわくする西宮の親子カフェ

店舗情報 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

f:id:yori-cafe:20151002014116j:plain

■address
兵庫県西宮市野間町1-10 メゾン門戸101 
(阪急門戸厄神駅より徒歩3分)

■phone
080-9283-8624

■mail
info@yoricafe.net

■open
11:00-18:00 (日・祝・月曜 定休日)

■capacity
15席 (4卓)

■parking
駐車場や駐輪場はありません。
近隣のコインパーキングや電車をご利用下さい。
近隣の店舗や路上への駐車はご遠慮願います。

■map

f:id:yori-cafe:20151005002528j:plain

f:id:yori-cafe:20151002111636j:plain

↑ スーパー万代の斜め向かいにあるメゾン門戸の
   入り口(写真中央)からお入り下さい。

f:id:yori-cafe:20151002111746j:plain

↑ マンション入口の左横に、カフェの入口があります。

予約情報 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

予約はWEBフォームで承っています。
ランチのみ『事前予約&注文制』となります。
持込ありのレンタルスペース利用もやってます!
レンタルスペースのご利用方法


■予約方法

原則的にWEBフォームにてご予約ください。
お急ぎの場合や、前日~当日のご予約は
お電話(080-9283-8624)にて承ります。
ご予約は当日朝9時まで受け付けています。
(当日予約はメニューが限定される可能性あり。)

【予約フォーム】http://bit.ly/25wfMa3

当店より予約完了の返信メールが届いた後
ご来店前日の正午までに、注文フォームにて
事前にランチをご注文いただきます。
(来店時には注文できませんのでご注意ください。)

【注文フォーム】http://bit.ly/1X8B3lG

■予約状況

予約状況につきましては、
下記「営業カレンダー」でご確認いただけます。
日々、閉店時間後に更新しておりますので
最新情報とは時間差がある旨ご了承ください。

=====================

※「L」ランチ 「C」カフェタイムの略
※「L」「C」の空欄は、貸切予約が可能な日です。
※  基本的に、1卓には4席が配置されています。
※「食堂」こども食堂(月曜夜)を開催
※「キッズシッター」は大学生ボランティアが
  土曜12:30-14:30に来て子ども達と遊びます。

■備考

・ご予約は、ランチタイム(11:00~14:30)
 カフェタイム(14:30~18:00)の各3時間半枠で
 ゆっくりお過ごしいただくことが可能です。
 (火曜のみ~17:00のご利用となります。)
・大人8名以上で貸切利用も承っています。
・食事の数量変更は、当日9時よりキャンセル料
 (100%)が発生しますのでご注意ください。
・1歳以上のお子様は施設利用料300円がかかります。
・当店ではお一人1オーダーをお願いしています。
 また飲食物の持込みはご遠慮ください。
 (但し、ミルクや離乳食、アレルギー対応食などの
  必要品はこの限りではありません。)

MENU □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

当店では月替わりで
プレートとボウルの軽食をご用意しています。 

1月のメニュー - yori cafe


 【注文フォーム】
http://bit.ly/1X8B3lG

 

ご来店前日の正午までに、注文フォームにて
事前にご注文いただきます。
(来店時には注文できませんのでご注意ください。)
なおご注文とは別に、1歳以上のお子様には
施設利用料300円がかかりますのでご容赦ください。

月替わりプレートは
お子さまにも召し上がっていただけるように
他店に多いフライやデザート中心の内容ではなく
基本的に

◎Kidsサイズ(750円)も設け
◎冷凍食材は使わず
◎栄養を考えた内容で
◎少し薄めの味付けになるよう心がけ
◎毎朝手作りで
作るように心掛けています。
小さいお子さまには野菜たっぷりのうどんが人気。

f:id:yori-cafe:20160601011659j:plain

f:id:yori-cafe:20160601011741j:plain

カフェタイムには、ワッフルもやってます。
今やママや子どもたちの
隠れた人気メニューとなりつつあります。

f:id:yori-cafe:20160108001425j:plain

=================
■ワッフルプレート
◎14:30~18:00のカフェタイム限定
◎600円(ドリンクセット850円)
=================

EVENT □□□□□□□□□□□□□□□□□□

■イベント募集

12/18 カフェ de アイシングクッキー 【募集】
8/22・29 ヒーリングDay 【募集】 
8/4 そうめん流し&夏祭り【募集】
6/9 里山親子じかん2018【募集】
3/21 春の絵本講座【募集】
3/21 春の1dayカフェ【募集】
11/26 稲を楽しむ会【募集】
9/16 稲刈り体験演習【募集】
8/26 夏休み納涼おはなし会【募集】

8/13 農村じかん@淡河【募集】
5/18 英語絵本の読み聞かせ講座【募集】
5/13 米作り体験演習【募集】
4/29 絵本のおはなし会【募集】
3/25 絵本講座【募集】 
2/18 Music Live ♪ 【募集】 
11/19 新米晩餐会 【募集】 
11/4・5 フォトカレンダー作り 【募集】 
10/22 貼り絵でハロウィン 【募集】 
9/21 ヨガとお話し会 【募集】 
9/16 フォトカレンダー作り 【募集】 
9/10 稲刈り体験演習 【募集】 
8/13 ビアじかん 【募集】 
8/ 7 農村じかん@淡河 【募集】 
5/14 米作り体験演習 【募集】  
4/30 絵本ライブ 【募集 
4/ 4 こども食堂でランチ【募集】  
3/25 フルーツタルト【募集】  
3/12 cafeでネイルデー【募集】 
2/29 特別コースランチ 【募集】 
2/13 cafeでネイルデー 【募集】 
1/18「よ」の一文字 【募集】


■イベント当日の様子

3/21 春の絵本講座&1dayカフェ
11/26 稲を楽しむ会
8/13 農村じかん2017
5/13 はじめての田植え2017
3/25 絵本のじかん
2/18 はじめてのMusic Live 
11/19 米と男の祭り

11/4・5 二日連続
10/22 はじめての貼り絵
9/21 はじめてのお話し会
9/16 フォトに夢中
9/10 はじめての稲刈り
8/6 農村じかん
5/14 はじめての田植え
4/30 ライブを終えて
4/4 こども食堂ランチ
3/25 満腹御礼
3/12 女子トーーク!
2/29 四位一体のおもてなし
2/13 セカンド☆バイト
1/18 よ◎よ◎よ

 

はじめてのおつかい

今日のテレビでやってるようです。
好きですが今はまだ見られないので
店主がひとりでやった過去の記録を読んでみる。
なかなか面白いひとり企画だった。

こんな馬鹿げたこともまたやりたいなと
そして
そろそろ当時のビデオを息子たちに見せねばと。

====================

その瞬間は突然やってきた。
「今から一人でおつかいに行く。」
ただただ自分の耳を疑うばかり。


【はじまり】
外では私の足にくっついて行動する我が家の長男(4歳)だが、夕方の忙しい時期に突然買い物に行くと言い出した。だが前みたいにエレベーターでまたギブアップになる可能性が高い。いずれにせよ、子どもの純粋な夢は最大限叶えてあげたい。そう言えば、「育休中にやりたい50の事」にも入っていたはずだ。人員が私一人であるのは、かなりの不安材料であるが、このチャンスを逃せないと思い、急遽身支度をする。息子は意気揚々とリュックを背負い、財布とお金を求めてきた。納豆とキウイを依頼し、自分の好きな物も買っていいと伝えて千円を手渡す。その後、第一関門のエレベーターは、意外とあっさり乗り、ボタンを押してクリア。いつもとは違う様子に少し焦りが出てくる。ここからノンストップの「はじめてのおつかい」が始まった。

【私のミッション】
「決して見つかってはならない」でも「安全第一」が、私のミッション。某テレビ局の企画では、10数名のスタッフがつくが、私は撮影も安全管理も一人でしなければならない。レクリエーション団体職員の腕が試される時がきた。まずはエレベーターに追いつくべく、6階の階段を猛ダッシュで駆け降りる。しかしもう既に彼の姿はなく、マンション前を見渡してもいない。いきなり迷子か、、。焦って最初の角まで走ると、なぜか建物裏の自転車置き場から彼が現れ、いきなり追跡がバレてしまった。「どうしても下まで見送りたくて・・」という嘘で切り抜け、一旦仕切り直すことに。そこからは、一区画ごとに裏道を全力疾走し、先回りでビデオ撮影を試みる。目的地のアクタまで徒歩10分の距離、全5区画の長旅となった。角でビデオカメラを掲げると、どうしても変質者扱いの目で見られるが、もうそんな事を言っている場合でもない。何とか遠方からビデオに収め、とうとう順調に目的地のアクタ前の信号まで辿り着いた。どうやら余裕にも「桃太郎」を歌ってやって来たようだ。そして最後の難関である信号に先回りするため、薬局を回り、恐る恐る覗き見る。不幸にも彼は道を間違い薬局の方に。私と二度目の遭遇をすることとなった。「お父さん、何してるの?」の一言。今度こそは逃れられない。ダメ元で「お母さんが、もう一つ果物を買い忘れたので、、」と言うと、「あっそう。」と納得し去ってしまった。救われた命を大切に、木陰から信号待ちの姿を収める。やっと信号が「青」になったものの、一向に動く気配がない。どうやら左折車が行き去るのを延々と待っているようである。何とか「赤」になる直前に、左折車の列もなくなり、猛ダッシュでアクタへと辿りついた。過去の言動を考えると、ここに辿り着いたのは奇跡としか言いようがない。

【最終ステージ】
感動に浸っていると、すぐに姿を見失い再度焦る。走って追いかけると、どうやら店内の果物売り場まで行けたようだ。ただ「りんご」も「バナナ」も、そして「キウイ」も通り過ぎ、グルグルと売り場を回るだけ。迷子か、それとも心が折れたのか、、。その後も5分程グルグル回り、突如ふいをついて、私が隠れるサランラップ売り場に入ってくる。3度目は死んでも見つかれないと思い、左へ右へと身を隠し、小さい体で必死に頑張る彼を見守り続けた。ただ一向に目的物を見つけることができず、その目には涙が浮かび始める。やむを得ず、かなり忙しそうな店員さんに、何とか協力を乞うことにした。かなりの親バカであるが、今回だけは何とか成功に結びつけたい。店員さんもこちらの緊迫感を読み取ったのか、仕事を置き、一目散で息子の元に向かってくれた。ただ時既に遅く、売り場中央で彼は大号泣。店員さんが質問しても、「母親と来たかった」というよく分からない言葉の一点張り。これ以上は迷惑をかけられないということで、私が3度目の登場をすることに。「お母さんが、もう一つ忘れ物をしてたので」という、もうどうでもいい嘘を一応つきながら、泣きじゃくる息子を抱きかかえ、何度も褒め称えたのでした。

【おわりに】
子どもの成長は何とも早いものです。時として、親の知らぬ間に、親の想像を遥かに超える急激な成長をしていることもあります。一方、やりたい気持ち、挑戦の気持ちは、今回のように突然やってきます。親としては、日々の成長、突如くる急激な成長をしっかり見守りながら、その成長に応じた「挑戦の機会」を見逃さないようにしたいと思いました。

(2012.4.29の記録より)

f:id:yori-cafe:20160517212635j:plain

■そして次男版2015がコチラ ↓


 

遊びの天才

今はガラス越しに見える光景が
無音のテレビ替わり。
ボーッと見ているとなかなか面白い。

f:id:yori-cafe:20190106234600j:plain

長男が音読をやっていると
次男は風呂あがりにやってきて

・パンツを投げてはキャッチし
・パンツを片手に舞い踊り
・突然何かを空気中で運転しだし
・たまにガラスに向かってマッチョポーズ
・終わると木製バットで素振りをし
・ひとり隠れんぼをし
・わーっ!とママを脅かして

名も無きあそびのオンパレード。
15分程の間によくまぁ次から次へと。
やはり子どもは遊びの天才だなとしみじみ。
邪魔せず見守りたい大事な時間です。

f:id:yori-cafe:20190107230213j:plain

※写真は内容とはあまり関係ありません。
 玉ねぎを切る裏技として、兄からはグラサンの着用
 父からは枝をくわえたら目に沁みないと教えられ
 言われるがままチャレンジする純粋な弟

 

本厄早々

本厄を迎えた2019年。
元日に、厄に負けじと願ってスタートし
二日に、早くもお厄に遭遇。
ご馳走のフルコースを目前に
風邪症状のフルコースを味わうことに。

インフルエンザと戦いながら
眠ることまる三日間。
一通りの家族と友人行事が終わってしまいました。
ちょうどカフェの冬季休業中だったのが
不幸中の幸いでございます。

このインフルエンザ
記憶ある中でもかかったのは二回目。
どちらも予防接種は受けていたのですが、、。
前回はもう7年前のできごと。
息子たちが4歳、0歳の育休中。
あの光景は今でも忘れもしません。

寝室で倒れゆく店主を見て長男が
「パパ待ってて!」
とおもむろに表の部屋へと駆け出してゆく。

すぐさま戻ってくると
顔には、マスク&水泳ゴーグル
手には、消毒液の完全防備姿。

高熱で倒れている店主の上空に
消毒液を手際よく散布して
ふすまをピシャーッと閉めて
そのまま消え去って行きました。
職人技です。

幼児にして何と高い危機管理能力
と感心したのを今でも忘れません。
もちろんそれ以上に父として
寂しさを覚えたのもまた事実ですが、、。

f:id:yori-cafe:20190106234600j:plain

ちょうど今回はリフォームしたばかりで
ふすまも、茶透明のガラスボードに。
家族の様子も見られるようになりました。

ほぼ年中、家に居まくりの父なので
たまにはこんな別居的な距離もいいもんです。
そうしてる間にもガラス越しに
長男は音読を聞いてくれと本を読み始め
その横で裸の次男がパンツ片手に舞い踊り
別居は即終了、カオスです。。。

※新年のしっかりしたご挨拶は近日中に
 またあらためまして。

 

1月のメニュー

あけましておめでとうございます!
好評につき、1月もデザートセットを加えました。

■月替わりボウル(1/1-31)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
タイ屋台の定番「ガパオライス」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
鶏ミンチ・パプリカ・バジルなどを
ナンプラーや豆板醤で炒め
半熟卵と共にライスに盛った
スパイシーな一品 ドリンク付
** 950円 **
**1500円(デザートセット)**

f:id:yori-cafe:20151031204603j:plain

 

■月替わりプレート(1/1-31)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「煮込ハンバーグプレート」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
煮込ハンバーグ・チーズオムレツ
角切りポテト・サラダ・ご飯・ドリンク
** 950円(単品)kidsサイズ/750円 **
**1500円(デザートセット)**

f:id:yori-cafe:20170121232759j:plain


■その他
※上記はすべてソフトドリンク付き
※セットはワッフルプレート(下写真)付き
※お子様用に野菜たっぷりのおうどんもあります。
(半玉400円、1玉550円、1玉+ドリンク750円)

f:id:yori-cafe:20151031204701j:plain

f:id:yori-cafe:20160108001425j:plain